153センチ80キロ女性の見た目・体型・BMI・体脂肪率・ダイエット方法
funcity

153センチ80キロ女性の見た目・体型・BMI・体脂肪率・ダイエット方法

153センチ80キロ女性の見た目・体型・BMI・体脂肪率、またダイエットに関して徹底解説していきます。

153センチ80キロ女性の見た目概要

BMI34.17
WHO・日本肥満学会基準肥満2度
見た目アスリート体型~肥満
平均体脂肪率33.6~43.0%
平均基礎代謝量1410.8kcal
想定摂取カロリー1975.1kcal

※想定摂取カロリーについては、身体活動レベル1においてその体重を維持するために必要なエネルギー量を参考にしています。 実際には年代と身体活動レベルで異なるため、年代ごとの総消費カロリーも参考にしてください。

153センチ80キロの女性の見た目については、 体脂肪率によって、 アスリート型~肥満 と幅があります。見た目については後ほど画像つきで詳しく解説していきます。

153センチ女性の平均体重や理想体重を年代別に確認したい人はこちら↓

153センチ80キロ女性の体脂肪率を考慮した体型や見た目

153センチ80キロ女性の方は、BMI34.17で、BMIだけの基準でみると 肥満2度 ですが、BMIだけでは見た目の評価をすることができません。

BMI40以上太りすぎ
35~39.9
30~34.9①アスリート(瞬発系)③がっちり⑥ぽっちゃり⑧肥満
25~29.9
22~24.9②アスリート④適正⑦隠れ肥満予備軍⑨隠れ肥満
18.5~21.9⑤スリム
16~18.4⑩痩せ
~16⑪痩せすぎ
体脂肪率~19%19~30%30~35%35%~
165
25

153センチ80キロの女性で体脂肪率19%未満の見た目は「瞬発系アスリート体型」

女性で153センチ体重80キロ体脂肪率19%未満の方は、 体が非常に筋肉質であり、陸上で言うなら投擲選手に近い見た目の体型をしています。 一般的な女性よりは明らかに厳つい印象があります。

非常に健康的ですが、一般的な女性が目指す理想的な見た目とはかけ離れている可能性があります。 健康面では全く問題がありませんが、筋肉を落としたいと感じている人が大多数だと思います。

このカテゴリに属する女性は、まず食事制限を徹底しましょう。有酸素運動を中心とした運動を行うと、うまく筋肉をそぎ落としながら、 減量することができます。

153センチ80キロの女性で体脂肪率19%以上30%未満の見た目は「がっちり体型」

女性で153センチ体重80キロ体脂肪率19%以上30%未満の方「がっちり体型」に分類されます。

BMIは高めではあるものの、体脂肪率が平均並み~平均以下なので、よほどBMIが高過ぎない限り健康的には問題有りません。

しかし見た目からすると、明らかに一般的な体型よりも太めの印象になります。

がっちり体型の方がダイエットする場合は、体脂肪率よりもまずは体重を落とすことが先決です。明らかに食事量が一般的な女性よりも多い傾向があるので、 自分の身長と理想体重に見合った食事制限をすることからスタートしましょう。運動に関しては量よりも習慣を重視し、適度に身体を動かすことからスタートしましょう。

153センチ80キロの女性で体脂肪率30%以上35%未満の見た目は「ぽっちゃり体型」

女性で153センチ体重80キロ体脂肪率30%以上35%未満の方「ぽっちゃり体型」に分類されます。

BMIと体脂肪率ともに、平均より高く、決してベストな見た目とは言えません。

この体系の人は、ダイエットが必要です。誰が見ても太っていることが明らかであり、筋肉量が多いんだよねという言い訳もできない体型です。 まずは一日当たり100kcal食事を少なくするkと、一日10分の運動を取り入れることから始めましょう。

153センチ80キロの女性で体脂肪率35%以上の見た目は「肥満体型」

女性で153センチ体重80キロ体脂肪率35%以上の方「肥満体型」に分類されます。

BMI的にも体脂肪率的にも数値が高く、見た目と実際の体重どちらから見ても肥満であると定義されます。 このカテゴリに属する人は、食事制限と運動の両面でダイエットしていく必要があります。単に食事制限だけを取り入れると、隠れ肥満にしかならず、一生懸命体重を減らしたにも 関わらず、あまり見た目が変わらないという結果になってしまう場合もあります。体重と体脂肪率両方を落とすために、運動に筋トレも取り入れながら、落とした体重以上の 引き締まった肉体を手に入れることが理想です。

体脂肪率の目安

いますぐ体脂肪率が分からないという人は、腹部や背中の様子からある程度体脂肪率を推測することができます。
全身の筋肉が割れあらゆる筋肉から血管が浮き出る5%未満
全身ほぼすべての筋肉に割れがある5~9%
全ての腹筋がくっきり割れている9%~15%
腹筋上部または腹筋全体がうっすらと割れている15~19%
腹筋は割れていないが筋肉の凹凸がある19~22%
座位で脂肪がズボンに乗る22~25%
座位で脂肪がズボンからはみ出て垂れる25~27%
立位で脂肪がズボンに乗る27~30%
立位で脂肪がズボンからはみ出て垂れる30%以上
立位で背中の脂肪がズボンの乗る35%以上
立位で背中の脂肪が二つ以上に分かれて段になっている40%以上
立位で背中の脂肪がズボンからはみ出て垂れている45%以上
期間×減量体重のダイエット方法

153センチ80キロ女性の基礎代謝や総消費カロリーについて

153センチ80キロの女性における基礎代謝量、一日の総消費カロリーは以下のようになります。 基礎代謝、消費カロリーについては性別で異なるため、それぞれ見ていきます。

153センチ80キロ女性の基礎代謝量と総消費カロリー

女性基礎代謝一日の総消費カロリー
活動レベル1活動レベル2活動レベル3
10代1493kcal2090kcal2388kcal2687kcal
20代1460kcal2043kcal2336kcal2628kcal
30代1427kcal1997kcal2283kcal2568kcal
40代1394kcal1951kcal2230kcal2509kcal
50代1361kcal1905kcal2177kcal2449kcal
60代1328kcal1859kcal2124kcal2390kcal
実際にはその人の体脂肪率によって大きく基礎代謝と総消費カロリーが変わるため、参考までにご確認ください。

活動レベルについて

活動レベルについては厚生労働省の示す値を参考にしています。以下の表をご覧ください。
身体活動レベル レベル1 レベル2 レベル3
日常生活の内容 生活のほとんどが座位。 ほとんどが座位だが、仕事、家事などで立位もある。 立ち仕事が多い場合。あるいは、日常的に活発に運動をする。

それぞれの数値の計算方法

BMI、体脂肪率、平均基礎代謝の計算方法について解説します。

BMIについては、以下の計算で算出しています。
・BMI=体重80(kg)÷身長1.53(m)÷身長1.53(m)=34.17

平均体脂肪率については、高知大学の体脂肪率推定式を参考に算出しています。
・体脂肪率=(46.1×体重80(kg)-685×性別-8.9×身長153(cm) +3.8×年齢-23.8×季節+302)÷体重80(kg)
性別は、男性なら「1」女性なら「0」を当てはめます。
季節は、夏なら「1」冬なら「0」を当てはめます。

平均基礎代謝量は、日本人の統計データより作られた比較的精度の高い国立健康・栄養研究所の式をもとに算出しています。

  • 男性:(0.0481×体重80(kg)+0.0234×身長153(cm)-0.0138×年齢-0.4235)×1000/4.186
  • 女性:(0.0481×体重80(kg)+0.0234×身長153(cm)-0.0138×年齢-0.9708)×1000/4.186

※上記平均値では40歳の基礎代謝を参考にしています。
年代ごとの基礎代謝量は後ほど一覧で確認できます。