期間×減量体重のダイエット方法

【40代で太る女性の6つの重要な共通点】40代で痩せるために知っておくべきこと

40代になってじわじわ太っている。

20代や30代のころのように、少し食事制限をしたぐらいではあまり体重が落ちないと悩んでいる方が多いと思います。また体重増加以外にも、体型自体が崩れてきていると感じている人も多いのではないでしょうか。


40代で太る理由は、10代~30代のような単純なカロリー過多や運動不足だけでなく、身体のバランスそのものが大きく変化しているからです。


40代の女性の身体の変化を知らずに、若いころのようなダイエットをしても簡単には痩せられません。

また痩せられないからといって、無理なダイエットを敢行すると、40代以降、様々な疾病のリスクがあがり、ダイエットどころではなく、慢性的な体調不良や、大きな病気になってしまう可能性があります。


今回の記事では40代で太る女性の共通点を解説し、40代のの女性が何を改善しなければならないのかということを明らかにしていきます。


40代で太る女性の共通点

40代で太る女性にはいくつかの共通点があります。

全ての項目に当てはまる人は、確実に太っていくと言ってよいでしょう。すべては当てはまらなくても、いくつか該当するという人も太りやすい状況となっているはずです。


自分に当てはまっているものを確認し、適切な対策をとっていきましょう。


  • 更年期初期~更年期の本格化
  • 元々の肥満体質
  • 栄耀バランスの偏り
  • 極度の運動不足
  • 飲酒の習慣がある
  • 睡眠不足


それぞれ解説していきます。


40代で太る女性の共通点①プレ更年期~更年期

まずすべての40代の女性に当てはまる共通点は、プレ更年期~更年期に差し掛かっているということです。

あまり30代のころと体調は変わらないし、まだ更年期が始まっていないと感じている女性でも、確実に更年期が近づいてきています。

また既に更年期症状が出てきているという人は、それが原因で太り始めている可能性が高いです。


一般的に更年期と呼ばれる時期は40代の後半から50代の半ばにかけてですが、更年期の前症状が徐々に表れ始めるいわゆる「プレ更年期」は、30代の後半から徐々に始まっています。


更年期になるとなぜ太る?

40代は更年期やプレ更年期が近づいていることは分かったけど、更年期が太るということにどう関係があるの?と思う方もいると思います。更年期が肥満に関係する理由は、女性ホルモンが減少するからです。


女性ホルモンには、女性らしい見た目を維持する役割がありますが、ダイエットに関連するもので言えば、

  • 胸、お尻に脂肪がつき、腰やお腹に脂肪が集まらないようにする効果(女性らしい脂肪の付き方)
  • 脂肪蓄積阻害
  • 血糖値上昇抑制
  • インスリン感受性を高める


などの効果があります。


女性ホルモンは、女性らしい見た目を維持する以外にも、脂肪(体脂肪、内臓脂肪)やインスリン、血糖値などエネルギー代謝に関わる様々なホルモンや部位、遺伝子に関連しています。様々な角度から痩せやすい状態をキープする働きがあるため、それが減ることによって、太りやすい状態に近づいていくということが言えるのです。


女性ホルモンは20代をピークに下がり続けている

更年期以降の女性ホルモン:大正製薬



ほぼすべての女性において、20代をピークに女性ホルモンは減少する一方であり、女性ホルモンが減れば減るほど、更年期に近づいています。

30代後半ごろを境に急激に女性ホルモンが減り始め、最終的に40代の中盤頃に更年期症状を自覚する人が多いのです。


体調不良をあまり感じていなくても、以下の自覚症状がある人はプレ更年期にすでに突入していると考えた方がよいでしょう。

  • 生理周期が乱れやすくなった
  • お腹や腰回りに肉が付きやすくなったと感じる
  • 肌のハリやツヤがなくなってきたと感じる
  • 髪質が昔と比べて変わった、毛が細くなった


本格的更年期に感じる、だるさやうつ症状、発汗、ほてり、イライラなどの症状がなくても、すでに更年期が目の前まで来ているということなんですね。


またこれ以降紹介する40代で太る女性の共通点に関しては、すべて「プレ更年期」、もしくは「更年期」と組み合わせて考えるべきものとなっています。


それだけ40代の女性の身体の変化は激しく、更年期とは切っても切り離せないものなのです。


40代で太る女性の共通点②もともとの体質・遺伝

40代で太る女性の共通点の2つ目はもともとの体質です。体質の話をすれば、元も子もないという感じですが、やはり共通点としては外すことはできません。

同じ摂取カロリーやカロリー消費量でも、太ってしまう人痩せてしまう人がいるのは事実です。

40代にさしかかり徐々に女性ホルモンが低下してくると、女性ホルモンによって抑えられていた、血糖値の上下、脂肪の蓄積、インスリンの反応が強くなり、もともと持っていた太りやすい体質が顕著に表れてきます。


もともと太っているほどではないにしても、すこしぽっちゃりとした印象の体型だった人は、40代を機に太る可能性が高いです。


体質として太りやすいかどうかは、様々な方法によって調べることができます。

  • 中指と親指が反対側の手首に回らない(くっつかない)
  • 炭水化物を噛み続けてもあまり甘みを感じない
  • 親族が太り気味である


という人は、そもそも太りやすい体質や遺伝を持っている可能性が高く、女性ホルモンの低下と同時にじわじわと太りだすことがあります。


40代で太る女性の共通点③栄養バランスの偏り

3つ目の共通点は、栄養バランスの偏りです。若いころは栄養バランスが少々崩れても、食事制限さえすれば体重が落ちたという人も、40代に差し掛かる頃には、簡単に痩せないと感じる人が多いです。


もともと栄養バランスが崩れているという人は、女性ホルモンも減りやすく、更年期の影響が顕著に出やすくなります。


女性ホルモンを生成する上で、重要な栄養素は鉄分といわれていますが、鉄を集中的に補うだけで女性ホルモンの分泌が根本的に改善するとは限りません。


鉄を補うにしても、全体的な栄養バランスが整っている状態が前提であり、その状態こそが最も女性ホルモンの分泌を良くして、40代になっても女性ホルモンが急激に減らない要因を作ることがにつながります。


厚生労働省によると、理想的な栄養バランスは、

  • タンパク質13~20%
  • 脂質20~30%
  • 炭水化物50~65%

です。

また食物繊維に関しては、最低でも16g~18gは摂取しておきたいところです。食物繊維16~18gというのは、キャベツ1~1.5個に相当する量です。


理想的な栄養バランスを見て、自分は栄養が偏っているかもと感じる人は、単に食事制限をするだけでなく、根本的な栄養バランスの見直しが必要です。栄養バランスの見直しは40代以降の方にとって必須の項目となります。


40代で太る女性の共通点④極度の運動不足

4つ目の共通点は、極度の運動不足です。運動不足といっても、日ごろから職場にでて働いているという人は、ここに該当しません。出勤してデスクワークをこなす程度の運動量でも、一日トータルで500~700kcalのカロリーを消費します。


運動不足に該当する人は、

  • ほとんど家の中にいる
  • 買物等の必要不可欠用事がない限り外出しない
  • 家の中ではほとんど座っている/寝転んでいる

という人です。


これに該当する人は、極端に運動量が足りておらず、40代の女性ホルモンが減る時期に一気に太りだす可能性があります。簡単な運動でも自律神経を活性化させる働きがあり、自律神経は女性ホルモンの分泌量に大きな影響を与えています。日頃から極度の運動の人は、40代の生理的な体の変化が与える影響が大きいため、40代の女性ホルモンの減少の影響をもろに受けて、太りだす可能性が高まるということです。


一日5分~10分程度でも意識して簡単な運動をしてみたり、座っている時間を減らして、何もしてなくても立っている時間を多くしたりするだけでも改善する効果があります。


少しでも運動量を増やしてもみる努力をしてみましょう。


40代で太る女性の共通点⑤飲酒の習慣

飲酒習慣のある人は、40代に限らずすべての年代において太りやすい傾向がありますが、40代は特に飲酒量に注意したいところです。アルコールは、女性ホルモンの働きを阻害する作用があるため、ホルモン変化の激しい40代の女性にとっては、他の年代の偏りもより大きなダメージを受けてしまいます。


飲酒の習慣を完全に断つ必要はないですが、過度な飲酒を控えて、40代の女性にあった節度あるお酒の楽しみ方を覚えるのが、今後の体型や見た目の若々しさを保つのに重要です。


理想を言えば一日缶ビール一本(350ml)程度のアルコール量に抑えたほうが良いです。


40代で太る女性の共通点⑥睡眠不足

40代で太る女性の共通点の6つ目は、睡眠不足です。少し古いデータになりますが、平成23年の各年代の睡眠時間を比較したデータによると、40代~50代の女性が最も睡眠時間が短いということが分かっています。

世界全体でみても、日本人の睡眠時間は非常に短いことに加えて、40代~50代の女性は同年代の男性よりもさらに睡眠時間が短いということです。

睡眠時間の軽視は女性の健康を脅かす「爆弾」に:WOMAN SMART



つまり日本人の40~50代の女性は世界で最も睡眠時間が短い人種であるということです。

これは睡眠時間が短くなる40代にBMI指数の平均値が急激に上昇するというデータも符合します。

身体状況の調査結果:厚生労働省



40代女性の肥満の原因は睡眠不足だけによるものではないですが、大きな一つの要因となっていることは確かといえるでしょう。


睡眠不足は、体型に大きな影響を及ぼします。

  • 脂肪燃焼時間が短くなる
  • 日中の接触行動の増加
  • 満腹ホルモンレプチンの減少
  • 空腹ホルモングレリンの増加
  • 自律神経の乱れによる代謝異常
  • 日中のエネルギー消費量の減少


ここに挙げたものはごく一部であり、その他にも睡眠ぼ足が肥満の原因になる要素は無数にあります。


まずは今よりも30分長く寝るということからスタートしましょう。30分程度なら毎日の仕事のやりくりで確保できるはずです。30分長く寝るだけでも、上記のような睡眠不足によるデメリットを改善することができます。


40代で太る女性の共通点-まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した共通点に多くあてはまる人は、単にカロリー制限をしても簡単に痩せられない状態になっていると言えます。40代の女性は、女性ホルモン低下によって、カロリー過多や運動不足の影響に加えて、飲酒や睡眠不足、栄養バランスの偏りも大きく体型に影響してきます。


もし40代になって太った、いま今現在じわじわと太り始めているという人は、痩せないからといって無理なダイエットを敢行することよりも、今回ご紹介した40代で太る女性の共通点の該当部分を解消するように生活を改めてみてください。


40代になってからなかなか減らなくなった体重が徐々に減り始めるかもしれません。


ぜひ参考にしてみてください。


ダイエット関連ツール
当サイトでは無料で使えるダイエット高性能ツールをご用意しております。自分の身体やダイエットのことを正しく知りましょう。
下のリンクからご覧の各ツールを確認できます。
  • 目標摂取カロリー計算ツール
  • 目標消費カロリー計算ツール
  • PFCバランス計算ツール
  • 運動の消費カロリー計算ツール
  • 体脂肪率・体脂肪量計算ツール
  • BMI計算ツール
  • 基礎代謝計算ツール
  • 身長・体重ごと体型平均データ
  • 運動・食べ物カロリーデータ