期間×減量体重のダイエット方法

【オートミールダイエットの効果】10人の口コミから効果と正しいやり方を詳しく解説

今回の記事ではオートミールダイエットの効果について詳しく解説します。



オートミールのダイエット効果

オートミールがダイエットに効果的なのは4つの理由があります。


オートミールは低GIだからダイエットに効果的!

オートミールがダイエットに効果的な理由の1つ目は低GIという点です。

GIとはグリセミック・インデックスの略で、血糖値の上がりやすさを示す数値。これが低ければ低いほど血糖値があがりにくく、糖や脂質が脂肪として身体につきにくいということになります。

血糖値が上がるとインスリンという血糖値を下げるためのホルモンが分泌されますが、このインスリンは血糖値を下げる働きと同時に、栄養の吸収を促進する効果があります。

ダイエットにおいては、このインスリンをできるだけ分泌させないのが非常に重要なんですね。

オートミールのGI値は55なので、インスリンが分泌されにく太りにくい食品であるということが言えるのです。


オートミールと置き換えされることの多い、主食系の食品と比べてもその差は歴然です。


  • 食パン:95
  • お米:88
  • うどん:85
  • ベーグル:75
  • コーンフレーク:75
  • パスタ:65
  • オートミール:55
  • 玄米:55


日常の主食として食べている、お米やパンと比べるとかなり差があることが分かります。


オートミールは高タンパク質だからダイエットに効果的!

オートミールがダイエットに効果的な理由の2つ目は、高たんぱく質という点です。人間の基礎代謝のうち約10%を占めているのが、食事の際に燃焼されるDIT(食事誘発性熱産生)という代謝です。このDITは、タンパク質を食べた時に特に高くなると言われており、タンパク質は、糖や脂質のDITに比べて、5~7倍高いということが分かっているんです。


お米とオートミールのタンパク質含有量を比較してみると、

<100gあたりのタンパク質量>

  • お米:2.5g
  • オートミール:3.7g


とオートミールの方が高いことが分かります。食事で発生する消費カロリーもオートミール方が高くなるということが言えます。


オートミールは食物繊維が豊富だからダイエットに効果的

オートミールがダイエットに効果的な理由の3つ目は、食物繊維が豊富ということです。食物繊維には、

  • 糖や脂質の吸収を抑える働き
  • 腸内細菌のエサとあり腸内環境を整える働き

があります。


特に、腸内環境を整える働きは、ダイエットにおける非常に重要な効果です。腸内環境が整うことによって、

  • 排便の改善
  • エネルギー代謝の増加
  • GLP-1やPYYと言った満腹感を促進するホルモンの分泌の増加


というメリットあります。オートミールで食物繊維をたくさん取ることにより、食べたものがエネルギーとして使われやすくなり、また食事も少量で満腹になりやすくなるということが言えます。


食物繊維は野菜やお米でも摂取できますが、その含有量が桁違い。

<100gあたりの食物繊維量>

  • お米:0.3g
  • 食パン:2.3g
  • レタス:1.1g
  • ごぼう:5.7g
  • パセリ:6.8g
  • しいたけ:3.5g
  • オートミール:9g


お米やパンなどの主食系よりはずば抜けて高く、さらには食物繊維が比較的多いと言われるごぼうやパセリなどよりも多い食物繊維量となっています。


日本人が一日に摂取すべき食物繊維量は19gですが、お米や普通の食事だとなかなか届かない数字です。しかしオートミールを一日2食以上取るだけで、この数字はクリアできてしまいます。


食物繊維が不足がちな、日本人にとってオートミールは効率的に食物繊維を摂取できる好都合な食べ物と言うことができるんですね。


オートミールはビタミンやミネラルも豊富だからダイエットに効果的

オートミールは三大栄養素以外にビタミンやミネラルも豊富です。特に糖質・たんぱく質・脂質の代謝に重要な役割を果たすビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、鉄などを包括的に補うことが可能です。


オートミールで本当に痩せるのか口コミを調査

オートミールのダイエット効果ややり方が分かったところで、実際にオートミールをダイエットに活用している人の口コミを見ていきましょう。本当に痩せているのか!?実際のところはどうなのでしょうか。


オートミールダイエットに成功した!効果ありの口コミ


<口コミ①9か月でマイナス29キロ!>

こちらの方は9カ月間のダイエットで、マイナス29キロという素晴らしい結果です。もちろんオートミール以外にも様々な取り組みをされていると思いますが、オートミールダイエットをしながらこれだけの結果を残せたというのは驚愕ですね。


<口コミ②1ヶ月でマイナス9キロ>

こちらの方は、一か月でマイナス9キロという結果!食事内容を見ると、かなり過酷なダイエットを行っているようですが、オートミールで炭水化物をしっかりとりながらでも、ダイエット可能であるということが分かる結果ですね。


<口コミ③1か月でマイナス7.6キロ>

こちらの方もすさまじい結果です。月曜断食も合わせて行っているようですが、一か月マイナス7.6キロはすごい結果ですよね。もともとの体重もそれほど多くないのに一か月7キロ以上は驚異的です。


オートミールダイエットで痩せない人の口コミ


続いてオートミールを食べているけど痩せない人の口コミを見ていきましょう。


全体的に口コミを見ると、オートミールをダイエットに活用している人でダイエットに成功している人と、痩せないという人は、半々ぐらいの印象ですね。


オートミールダイエットの口コミを見ると、やはオートミールを食べるだけでなく、全体的な食事量を落とさないと劇的な効果はでなさそうです。やはりカロリー自体はご飯よりも高いため、量には十分に気を付ける必要がありそうです。


オートミールダイエットのやり方

オートミールダイエットを成功させるためにはやり方に2つのポイントがあります。

  • 主食と置き換える
  • 一食は80~100gとする
  • 食事の最初に食べる
  • 一日2食をオートミールにする


オートミールダイエットのやり方①主食と置き換える

オートミールダイエットを成功させるうえでは、必ずオートミールと主食を置き換える必要があります。これをやらないとオートミールを食べているだけで単に余分に栄養を取ってしまっているだけになります。

オートミールとお米一食分に置き換えると、食事の際に上がっていた血糖値が抑えられ、糖や脂質の吸収量が大幅に下がります。


置かずに関しては、これまで通りでOKです。


オートミールダイエットのやり方②一食は80~100gまでとする

オートミール一食は80~100gにしましょう。理由は簡単で食べ過ぎると太るからです。オートミールは非常にダイエットに効果的な食品ですが、低カロリーな食品ではありません。

お米やパンの一食分と比べてみると分かります。

  • お米1膳(160g):269kcal
  • 食パン1枚(60g):158kcal
  • オートミール1食(80g):304kcal


ご覧の通り、ご飯やパンと比較した場合、最もカロリーが高いのはオートミールです。栄養成分や低GIという点ではダイエットに効果的な面がありますが、ダイエットにいいからと食べ過ぎてしまうと太る原因なってしまいます。


かならず一食の量は守るようにしましょう。


オートミールダイエットのやり方③食事の最初に食べる

通常主食となるものは糖質が多く含まれるため、食事の最後に食べたほうが太りにくくなりますが、オートミールは食物繊維が豊富なため、食事の一番最初に食べると効果的です。

食事の最初に食物繊維たっぷりのオートミールを食べることにより、その後食べるおかずなどの栄養吸収を緩やかにします。

また食事の最初にオートミールを食べることにより、血糖値もほどよく上昇するので、食事の前半でお腹いっぱいになりやすくなります。


オートミールダイエットのやり方③一日2食をオートミールにする

ダイエットに効果を高めるためには、一日2食をオートミールに置き換えることが理想的です。一日2食オートミールを食べることにより、一日に必要な食物繊維量を十分に補うことができます。外出先でオートミールを食べることはむずかしいので、朝と夜の食事にオートミールを取り入れるとよいでしょう。


オートミール一食の場合は夕食時に食べる

さすがに一日2食オートミールを食べるのはしんどいという人は、夕食時にオートミールを食べるようにしましょう。

一般的に夕食時が最も摂取カロリーが多く、また脂肪合成や新たな脂肪細胞を作り出すBMAL1というタンパク質は、夜に最も活発になり、脂肪を作る動きが高まることがわかっています。


夕食時のオートミールは、BMAIL1が活性している時間帯に糖や脂質の吸収を和らげることができるため、ダイエットに効果的というわけです。

ダイエット関連ツール
当サイトでは無料で使えるダイエット高性能ツールをご用意しております。自分の身体やダイエットのことを正しく知りましょう。
下のリンクからご覧の各ツールを確認できます。
  • 目標摂取カロリー計算ツール
  • 目標消費カロリー計算ツール
  • PFCバランス計算ツール
  • 運動の消費カロリー計算ツール
  • 体脂肪率・体脂肪量計算ツール
  • BMI計算ツール
  • 基礎代謝計算ツール
  • 身長・体重ごと体型平均データ
  • 運動・食べ物カロリーデータ