期間×減量体重のダイエット方法

昆布茶ダイエットのやり方と効果 朝夜の昆布茶がダイエットを加速!口コミも解説

昆布茶にはダイエットに効果的な成分が豊富に含まれています。昆布茶ダイエットの正しいやり方を実践すれば、あなたのダイエットを力強くサポートしてくれますよ。複雑な準備は必要ありません。基本的には市販の昆布茶を飲むだけです。


今回の記事は、

  • そもそも昆布茶とは
  • 昆布茶とコンブチャは違う
  • 昆布茶のダイエット効果
  • 昆布茶ダイエットのやり方
  • 昆布茶ダイエットの口コミ
  • 昆布茶ダイエットの注意点


など、昆布茶ダイエットについて詳しく、網羅的に解説していきます。


<この記事の参考>


昆布の栄養:一般社団法人日本昆布協会


海藻由来フコキサンチンの抗肥満作用:弘前大学


GABA:脳科学辞典


出汁がヒトの自律神経活動および精神疲労に及ぼす影響:日本栄養・食糧学会誌


昆布茶


うま味物質の健康価値


昆布茶とは

昆布茶とは、昆布を角切りにしたものや、粉末状にしたものにお湯をかけて飲むいわば「昆布のだし」です。昆布を液体にして飲んでいると言ってもいいかもしれません。

「茶」という文字が入っているので、通常のお茶に昆布の風味を足したものと思われがちですが、昆布茶にいわゆる「お茶」は含まれていません。

昆布に含まれる栄養には食欲を抑えたり、糖や脂質の吸収を抑えたりする成分が豊富に含まれているため、非常にダイエットに効果的な飲み物なんです。


「昆布茶」と「コンブチャ」は違う

「昆布茶」は昔から親しまれている飲み物ですが、同じ名前の「コンブチャ」という飲み物も存在します。知らない人は同じものだと思ってしまいますが、まったく違い飲み物。

昆布茶はその名の通り、昆布から作りますが、コンブチャは紅茶や緑茶を乳酸菌で発酵させて作る欧米発の飲み物です。モデルさんが体型キープの為に飲んでいると話題になりました。

昆布茶とコンブチャはまったく違う飲み物ですが、どちらもダイエットに効果的な飲み物。


今回は「昆布茶」のダイエット効果についての解説となっています。「コンブチャ」については別記事でまとめていきたいと思います。


昆布茶のダイエット効果

昆布茶には豊富なダイエット効果があります。

  • 脂肪燃焼効果
  • 糖と脂質の吸収を抑える効果
  • 腸をキレイにし排便をよくする効果
  • 満腹感を得やすくする効果


昆布茶はダイエットする上で必要不可欠な、栄養摂取の低減・満腹感の向上・脂肪燃焼・排便という4つの重要な要素をおさえています。昆布茶の効果を理解することで、正しい昆布茶ダイエットのやり方が見えてきますので、確認していきましょう。


昆布茶のダイエット効果①脂肪燃焼効果

昆布茶にはフコキサンチンという脂肪燃焼効果のある成分が豊富に含まれています。フコキサンチンはミトコンドリアにある脱共役タンパク質の発現量を高めます。脱共役タンパク質は、脂肪の蓄積を阻害し、エネルギーとして脂肪を活用する働きがあります。

内臓脂肪皮下脂肪の低減両方に効果があります。


昆布茶のダイエット効果②糖や脂質の吸収を抑える

昆布茶にはフコダイン、アルギン酸という食物繊維が含まれており、これらには糖質や脂質の吸収を抑える働きがあります。同じ量の食事をとっていても、実際に脂肪としてつく糖や脂質の量を減らすことができるんですね。


昆布茶のダイエット効果③排便促進!腸をキレイにし代謝をあげる

昆布由来の食物繊維フコダインやアルギン酸は、腸をキレイにする作用があります。善玉菌を増やし腸の働きを活性化させ、排便を促します。腸内環境が整うと、余分な栄養の吸収を低減し、エネルギー代謝を加速させます。


昆布茶のダイエット効果④満腹感を得やすくする

昆布茶にはグルタミン酸といううま味成分が豊富に含まれています。効果を検証した実験では、グルタミン酸を添加した食事をしたグループで、優位に食事量が減ったという結果が得られています。

また昆布由来の食物繊維によって腸内環境が整うことで、GLP-1やPYYと言った満腹感を得やすくするホルモンの分泌も促進されます。昆布茶は満腹感を高める効果が非常に高いということなんですね。


昆布茶のカロリーや栄養について

昆布茶にはダイエットに効果的な成分が含まれいるということが分かったところで、実際のカロリーや三大栄養素について確認していきましょう。


※粉末タイプ100gあたり

  • カロリー:95kcal
  • タンパク質:5.2g
  • 脂質:0.2g
  • 炭水化物:42g
  • 食物繊維:2.7g


三大栄養素の中で最も多く含まれているのは、炭水化物。ダイエット中の人で炭水化物をできるだけ避けたいという人も多い中、少し気になる数値となっていますが、実際に昆布茶を飲む際は2~4g程度しか摂取しないので、炭水化物の含有率が多くてもダイエットにマイナスな効果とはなりません。


一杯2~4g程度なので、カロリーはおよそ2~4kcal。昆布茶を飲んで太ってしまうということはまずなさそうです。


昆布茶ダイエットの効果的なやり方

昆布茶をダイエットに効果的に活用する方法を3つのポイントに分けて解説していきます。

  • 朝に一杯の昆布茶
  • 夕食前後に一杯の昆布茶
  • 夜寝る前に一杯の昆布茶


主にはこの3つのタイミングで昆布茶を飲むことがダイエットに効果的です。


昆布茶ダイエットのやり方①朝に一杯の昆布茶

朝の昆布茶は、内蔵の代謝を高め、一日の消費カロリーを引き上げてくれます。朝食をとるまえに一杯の昆布茶を飲んでおくことで、過度な空腹感を緩和し、過食を防いでくれます。満腹感が持続しやすいため、一日の食事全体量においても食事量抑制にも効果が期待できます。


昆布茶ダイエットのやり方②夕食前後の1杯の昆布茶

夕食前後の昆布茶もダイエットに効果的です。夕食は一日の食事のうち最も脂肪として付きやすい食事です。夕食のタイミングで、昆布茶を飲むことにより効果的に摂取カロリーを減らすことができます。

夕食前に飲む昆布茶は、食事全体の吸収を穏やかにさせる効果があり、夕食後に飲む昆布茶は、夕食で得た満腹感を持続させ、無駄食いを防止する効果が期待できます。


昆布茶ダイエットのやり方③寝る前にも一杯の昆布茶

ダイエット中どうしても夜に小腹が減ってしまうという人にも昆布茶は効果的。昆布茶は非常に低カロリーな飲み物ですが、グルタミン酸が含まれいているため、満腹感を得やすいです。夜どうしても間食が我慢できない人は、一度昆布茶を飲みましょう。空腹感が緩和させるはずです。


また昆布茶に含まれるグルタミン酸は、リラックス効果をもたらすGABAのもととなる成分でもあるため、お腹が空いて眠れない夜にも最適です。ほどよく体温をあげつつ、副交感神経を優位にしてくれるので、スムーズな睡眠にも非常に効果的なんですね。


ダイエット効果を高めたい人は梅昆布茶もおすすめ

昆布茶に梅を加えた「梅昆布茶」もおすすめです。梅昆布茶は単に風味を加えただけではなく実際に梅が含まれており、梅のダイエット効果も同時得られます。梅にはバニリンという脂肪燃焼効果のある成分が含まれているため、昆布のダイエット効果とダブルの効果を期待できます。


昆布茶は「粉末」「角切り」「細切り」のどれがダイエットに効果的?

昆布茶には大きく3種類あり、

  • 粉末をお湯に溶かす昆布茶
  • 四角くカットされた昆布にお湯をかける昆布茶
  • 細切りにされた昆布にお湯をかける昆布茶

があります。


栄養成分はほとんど変わりませんが、昆布茶を飲んだことがない人は、うま味がよりダイレクトにくる粉末タイプをおすすめします。

角切りや細切りタイプの昆布茶を飲む人は、昆布茶を飲み終わったと、昆布も食べるようにしましょう。出汁だけではなく、昆布も食べるようにすると食物繊維の摂取量を増やすことができ、ダイエットに効果的です。


昆布茶ダイエットの口コミ

ここで昆布茶ダイエットの口コミを確認していきましょう。

2週間で3.9kg減!【こんぶ茶ファスティング】で快腸ダイエット|美ST



上記の記事では、2週間で3.9kgの減量に成功した人が紹介されていました。やり方は、週2回夕食と昆布茶を置き換えうというもの。今回解説しているダイエットとは違い、夕食と昆布茶を完全に置き換えてしまうダイエット方法ですね。昆布のグルタミン酸で低カロリーでも満腹感を得やすいという特徴を利用したダイエット方法ですね。


ただ食事と昆布茶を置き換えるダイエット方法は確実に体重を減らすことができると思いますが、置き換えをやめてしまうとすぐにリバウンドしてしまうので、あまりお勧めできません。


今回解説している通り、昆布茶と食事を完全に置き換えてしまうのではなく、昆布茶のダイエット効果で「食事を減らす」という方が長期的に見て効果があるでしょう。体重の減少はゆっくりになりますが、リバウンドのリスクは非常に低くなります。


昆布茶ダイエットの注意点

昆布茶ダイエットにはいくつか注意点があります。

確認していきましょう。


「昆布茶を飲むだけ」では痩せにくい

昆布茶にはダイエットに効果的な様々な成分が含まれていますが、食事制限なしや運動なしで劇的に体重が減るというものではありません。1~2ヶ月で体重をしっかりと落としたいという人は、通常のダイエットも行いましょう。

その上で、昆布茶に含まれる成分が食事制限をより簡単にしてくれたり、少々食べてしまっても太りにくい状態を作ってくれます。

昆布茶のダイエット効果を感じるためには、漫然とただ飲むだけではなく、

  • 「昆布茶で満腹感が得られやすくなった」
  • 「間食をしなくても昆布茶を飲んでいれば空腹感が紛れる」

など、ダイエット効果を積極的に感じていく姿勢が大切です。


市販の昆布茶の塩分量に注意

昆布茶は自宅で作るよりも、市販の昆布茶を買ってしまった方が手軽で続けやすいです。おいしさも市販の昆布茶の方がよいと思います。

ただ市販の昆布茶を買う際は、塩分量に気を付けましょう。市販の昆布茶はよりおいしさを追求するために、塩分が大量に含まれていることがあります。多いものでは昆布茶一杯に対して、塩が1~2g含まれていることもあります。


ダイエット中の方は、市販の昆布茶の中でも「無塩昆布茶」「減塩」「食塩不使用」などの表記があるものを選べましょう。

塩分が多い昆布茶を毎日3~4杯飲んでしまうと、一日の塩分の摂取上限を超えてしまうこともあるので注意が必要です。

塩分濃度が高まると、水分が溜まりやすく、むくみの原因となってしまいます。実際体重は落ちているのに、見た目の変化が分かりづらくなり、ダイエット効果を感じにくくなってしまいます。


もし昆布茶を飲んで太ったかも!?と感じる人は、むくみの原因が高いです。塩分量を確認し、できるだけ無塩、減塩の昆布茶を選ぶようにしましょう。


昆布茶ダイエットまとめ

いかがだったでしょうか。

ダイエット中に昆布茶を飲むことによって、

  • 脂肪燃焼
  • 糖と脂質の吸収を抑える
  • 満腹感を得やすくする
  • 排便をよくする

という重要な効果を得ることができます。漫然と飲むだけでは効果が弱いですが、ダイエット中の飲み物として正しく活用することで、あなたのダイエットを強力にサポートしてくれます。


ダイエット中の飲み物で何がいいんだろう?と悩んでいる方はぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

ダイエット関連ツール
当サイトでは無料で使えるダイエット高性能ツールをご用意しております。自分の身体やダイエットのことを正しく知りましょう。
下のリンクからご覧の各ツールを確認できます。
  • 目標摂取カロリー計算ツール
  • 目標消費カロリー計算ツール
  • PFCバランス計算ツール
  • 運動の消費カロリー計算ツール
  • 体脂肪率・体脂肪量計算ツール
  • BMI計算ツール
  • 基礎代謝計算ツール
  • 身長・体重ごと体型平均データ
  • 運動・食べ物カロリーデータ