期間×減量体重のダイエット方法

スクワットの効果は脚痩せだけじゃない!効果がでるまでの期間と回数

ダイエットを手軽にできるスクワットは人気が高いですね。一方で、スクワットって簡単そうだけど、本当に効果があるのか?と心配になっている人も多いです。


そんな方に確実に効果が出る回数・期間と、スクワットによる効果がどんなものかをご紹介します。


この記事では、

  • スクワットの効果を最大限発揮する方法
  • スクワットの効果が出る期間と回数
  • 脚痩せ以外にも感じられるスクワット効果

をご紹介します。


スクワットの効果を最大限発揮する方法

スクワットは単純な運動で、手軽にできますが、やり方を間違えてしまうと、まったく効果が得られないことがあります。


その理由は、ランニングやウォーキングなどと違って、やり方によって、無酸素運動と有酸素運動のスクワットが異なってくるからです。


スクワットの効果がない人はタイミングを間違えている

スクワットはタイミングをあまり考えずにやっている人が多いですが、これは効果が出ない原因です。


スクワットはペースによって、有酸素運動になるのか、無酸素運動になるのかが変わってきます。効果がない人はこの点を間違っている可能性があります。


こちらはあくまでも目安ですが、

  • スクワット1回1~2秒のペース:無酸素運動
  • スクワット1回10秒のペース:有酸素運動

これをまずわかってないと、スクワットの効果が半減します。その理由は、スクワットのペースによって、消費するエネルギー源が異なるからです。

  • 無酸素スクワット:糖質を消費
  • 有酸素スクワット:脂肪を消費


スクワットで気を付けるべきことは、食前と食後どちらのスクワットが効果を発揮するのかということです。


食後にスロースクワットをしても効果が出ない

食後は血糖値が上昇しているタイミングであり、インシュリンが分泌され、脂肪の燃焼が抑制されている状態です。

このタイミングで、有酸素運動のスロースクワットを行ったとしても、脂肪は非常に燃焼されにくい状態となっています。


食後にスクワットをする場合は、1回あたり1~2秒程度のスクワットを行い、糖を消費することを意識しましょう。


逆に食前は、脂肪を燃焼するタイミングなので、有酸素運動のスクワットを行いましょう。


さらにスクワットの正しいやり方・フォームを確認したい人はこちら↓



スクワットの効果が出るまでの期間と回数

スクワットは非常に手軽にできる運動で、ウォーキングなどの軽い運動に比べて多くカロリーを消費してくれる一方、ランニングなどの激しい運動に比べれば、カロリー消費量は少ないです。


1日1分で痩せるわけがない

女性誌などでよく見かける1日1分スクワットなどの、短時間で手軽にできるスクワットは、正直言ってまやかしです。1分間のスクワットで消費できるカロリーは5~10kcalです。どうあがいても1日1分では痩せません。


こういう情報はあくまでも、最低限の数値を書いており、まずは習慣づけることを目的に書かれたものが多いです。


1日1分スクワットを実践しても、痩せないのは当たり前なんです。


本気で痩せるなら1日25分50回以上はやりましょう

痩せるためにスクワットをやるなら1日30分50回以上のスクワットは必須です。これでも少ないぐらいですが、効果はでます。


まずは3キロ減量の効果がでる回数と期間

効果を実感時始めるのは、1週間以上の継続が必要です。

ここでは3kgの減量をするためにどのくらいの回数と期間が必要なのかということを一覧で見てみましょう。


実際には食事量にもよるところが多いので、食事は暴飲暴食せず、これまで通りの食事を行っていることを前提で書いていきます。


  • 1日50回(25分間):4ヵ月~5か月
  • 1日100回(50分間):2ヵ月~3カ月
  • 1日150回(75分間):1カ月~2ヵ月
  • 1日200回(100分間):1カ月程度


ここに書いてある期間は目安で、余分な水分が抜けたりすることもあるので、もう少し早めに達成するかもしれませんが、だいたいこのぐらいです。


脚痩せだけじゃない!スクワットの効果

ではここからは脚痩せだけではないスクワットの効果をご紹介していきますよ!


全身の痩せ効果

スクワットは脚とお尻を使う運動に思われがちですが、ウォーキングなどと同様にれっきとした全身運動なんですね痩せ効果は全身に及びます。どちらかというと、全身痩せ効果の結果、脚痩せも起こるというほうが正しいでしょう。


むくみ改善・血行改善

特に女性は足がむくみやすいですが、脚が全身のポンプの役割を果たしているため、スクワットを行うようになると、全身のむくみや血行を改善することができます。


その結果として、老廃物の代謝もスムーズになります。


体重はそれほど減っていなくても、見た目痩せ効果が期待できます。


エネルギー消費効率の改善

スクワットは、脚お尻の大きな筋肉を動かす運動なので、筋肉による普段のエネルギー消費量が上がります。

これを基礎代謝の上昇ととらえている人が多いですが、実は違います。


筋肉増量による基礎代謝量の増加はそれほど高くありません。


大きな筋肉を動かすことによって、普段の運動のエネルギー消費効率が高まるためです。


姿勢の改善

正しい姿勢でスクワットを継続すると、背筋が伸び美しい姿勢を保つことができるようになります。


姿勢が改善することで、すらっとした印象の立ち姿となります。体の中心に集まっていた脂肪を体全体に引き延ばすことにもつながり、ポッコリお腹も改善することができます。


まとめ

非常に手軽にできる運動ですが、正しいやり方・タイミング・回数を知らないと効果は得られません。


今回の内容をぜひ参考にしてみてください。


関連記事もよろしければどうぞ↓




ダイエット関連ツール
当サイトでは無料で使えるダイエット高性能ツールをご用意しております。自分の身体やダイエットのことを正しく知りましょう。
下のリンクからご覧の各ツールを確認できます。
  • 目標摂取カロリー計算ツール
  • 目標消費カロリー計算ツール
  • PFCバランス計算ツール
  • 運動の消費カロリー計算ツール
  • 体脂肪率・体脂肪量計算ツール
  • BMI計算ツール
  • 基礎代謝計算ツール
  • 身長・体重ごと体型平均データ
  • 運動・食べ物カロリーデータ